1. >
  2. >
  3. 違いがあるのでしょうか?
おすすめバイトがいっぱい!
↓ ↓
ジョブセンス

違いがあるのでしょうか?

アルバイトとパート、別の呼び方をするので、違う何かがあるのかと思い、ネットで調べてみた。
街中でよく見かける「アルバイト募集」「パート募集」の張り紙。どんな分け方だか、あなたはわかるだろうか? どのように違うのかを取材班が何名かに聞いてみると…

・アルバイト=学生やフリーター

・パート=主婦や高齢者

という回答が多い。たしかに、このイメージをもっている人は多そうだ。

だが募集は一緒だったり、どちらかだけだったりとなかなか区別がつかない…。このふたつに明確な違いはあるのだろうか?

■「アルバイト」「パート」は法律的には同じ

アルバイトもパートも、働く時間が正社員より短い短時間労働者という扱い。つまり、法律的には違いはないのだ。

もちろんどんな呼び方で採用されたとしても、有給が取得できたり、失業手当が支払われるようになる条件は同じ。よく言われる、両親や夫・妻の保険に入るための「103万円の壁」はどちらでも存在する。

■呼び方の由来

では、なぜふたつの呼び方ができてしまったのだろうか。由来を調べてみると…

・アルバイト…明治時代に、学生の間で使われていた隠語。ドイツ語が由来。
・パート…正式にはパートタイマー。業務内容や時間など、正社員と区別するために使われることもある。

どうやら、アルバイトは学生が言い出した言葉で、パートは「短時間労働者」を英語で言い直した言葉、ということ。そのため、「学生が働く=アルバイト」というイメージが強いのではないかと思われる。

※exciteニュース参照
アルバイトが、ドイツ語が由来だとは知らなかった。

求人情報誌でもあまり名称の違いは気にせず、自分がやってみたい仕事かどうかで選ぶのが大切だと感じました。

当ページからのリンク先とページ記載の内容につきましては一切関係ありません


ジョブセンス